ヘルスプロモーション事業

個々人に備わるパーソナリティー、心身機能に自らが気づき受け入れて(止めて)頂くように努めます。そして、多くのサポーターを通じ、その能力を最大限に発揮できる社会の実現に貢献してまいります。自分らしい生き方や働き方、お互いの価値観を尊重しあえる相互扶助の考えを基に社会貢献してまいります。

 

新たな医療サービスの必要性

医療・介護保険下におけるサービスの提供には限界があるのは、皆様もご存じの通りだと思います。リハビリを受けたくても、受ける事ができない社会。また、限られた目標(保険下)のみに翻弄されている私たち。それらの課題を少しでも、解決できたらと発足したのが弊社のヘルスプロモーション事業です。

「諦めないリハビリ、諦めない人」を掲げ、ご利用者と一緒に取り組んでいく新しい事業モデルです。

リハビリ旅行事業

「達成感から生きがいへ」

残念ながら、与えられるリハビリだけでは満足感はあっても、真の喜び(回復)は生まれないと思います。自らが考え、「夢」や「目標」を持ち、計画し、成し遂げる。このことが、真の喜び(回復)や、「達成感」を得る事が出来るのではないでしょうか。

「達成感」を得る事ができれば、向上心が生まれさらに視野も広がり人生観も変わります。リハビリ旅行は一人では実現できるものではありません。ご一緒に取り組む力が、この事業の源です。「自分の力でいきたい」、この言葉がリハビリ旅行を始めたきっかけでした。

リハビリ旅行とは

リハビリ温泉郷と、リハビリ専門会社が協力した実現した日本初のプロジェクトです。
各種公共機関、旅館を利用して、リハビリ専門スタッフ(リハビリ旅行療法士)と共に、ご自身の可能性にチャレンジして頂く旅行です。バリアを排除するのではなく、バリアをリハビリの用具として活用するのです。皆様は、リハビリをしてから行きますか?リハビリをしながら行きますか?
旅行に行くことが目的ではなく、旅行はあくまでリハビリの手段と考えます。

成功の鍵は、ご利用者・ご家族の力と、各種関係機関とリハビリ旅行療法士の力
※各種関係機関
リハビリ旅行発祥の地:伊豆稲取温泉
リハビリ旅行発展の地:昼神温泉
※リハビリ旅行療法士(商標登録)
看護師・言語聴覚士・作業療法士・理学療法士

リハビリ旅行 同行料金表

ご利用者の状態 サービス内容 1日
クラス1:
(自立程度)
見守りでのリハビリ・評価
(動作方法の助言:見守り:入浴含む)
12,000円
ご家族負担金(0円)
クラス2:
(要支援程度)
見守り~軽介助でのリハビリ・評価
(動作方法の助言・軽介助:入浴含む)
17,000円
ご家族負担金(0円)
クラス3:
(介護度1程度)
軽介助でのリハビリ・評価
(動作方法の助言・介助:入浴含む)
21,000円
ご家族負担金(0円)
クラス4:
(介護度2程度)
軽~中等度介助でのリハビリ・評価
(動作方法の助言・介助:入浴含む)
23,000円
ご家族負担金(0円)
クラス5:
(介護度3程度)
中等度介助でのリハビリ・評価
(動作方法の助言・介助:入浴含む)
25,000円
ご家族負担金(0円)
クラス6:
(介護度4程度)
中~重度介助でのリハビリ・評価
(動作方法の助言・介助:入浴含む)
30,000円
ご家族負担金(0円)
クラス7:
(介護度5程度)
重度介助でのリハビリ・評価
(動作方法の助言・介助:入浴含む)
33,000円
ご家族負担金(0円)

※クラス(1~7)分けにおける、(要介護度状況)はあくまで参考程度であり、クラス分けにおいては当社規定のリハビリプログラムの介護状況によって算出します。

※基本業務提供時間は、同行1日12時間(8:00~20:00)内、リハビリ業務の実労8時間以内を基準とします。尚、時間を超過される場合は、別途以下の追加料金を申し受ける場合がございますのでご了承ください。

送迎料金 1時間 3,500円
夜間時の見守り 同室・外宿泊 1日同行費の1/4の金額
夜間介護 同室・外宿泊 1日同行費の1/3の金額
超過料金 1時間 1日同行費の1/9の金額
  • リハビリ専門スタッフの旅費、交通費、旅行傷害保険等は、別途ご利用者様のご負担となります。
  • リハビリ旅行前プログラム費用(訪問リハビリ費用)
  • 食事時において、リハビリ専門スタッフとお食事を同席希望される場合は、一部追加料金(お食事代)が発生する場合がございます。
  • 同室内宿泊の場合は、追加宿泊代が発生する場合がございます。
  • その他、旅行前準備、旅行先でのサポートも対応させて頂きます。
  • ※料金の詳しい詳細はお問い合わせ下さい。

今後の展望

  • リハビリ旅行療法士を全国に:第3回リハビリ旅行療法士養成講座が平成27年3月・7月に開催されました。
  • リハビリ旅行温泉郷を全国に:リハビリ旅行温泉郷を通じて「行きたい場所」作りを目指します。
  • リハビリ旅行参加者を全国に:地方から東京へ、あらゆるプログラムの提供を目指します。
  • リハビリ旅行を世界に:グローバルなリハビリ旅行を目指す為、さらなる展開を目指します。

リハビリ旅行へのお問い合わせ先

東京都板橋区氷川町2番11号2F
電話番号:03-5943-3151 FAX番号:03-5943-3152
rehabili-travel@reha-progress.co.jp

リハビリ旅行療法士®の育成事業

リハビリ旅行を通じて、心身に障害を抱えた方々の心身機能の維持・向上や動機付け(自発的な行動)につながる旅行を提供する。
その為には、高度なスキルを兼ね備えた『リハビリ旅行療法士』の育成が必要です。現在、当事業所では、『リハビリ旅行療法士』の育成を目的に連携団体・各専門職と協力しながら取り組んでいます。専門家によるリハビリ旅行の普及に共感・協力して頂ける個人・法人等には有償で商標権の使用をお願いしております。

リハビリ旅行療法士は商標登録済みの資格です

  • 商願:2011-08003
  • 心身に障がいを抱えた方々に対して、旅行前・中・後リハビリの相談・実施
  • 旅行移動中におけるリハビリプログラム(バリアをリハビリの用具として利用)の相談・実施
  • 旅行相談(介助方法の相談、環境調査の相談、福祉用具の相談)

訪問型・医学的リハビリ~Home Visit Medical Rehabilitation~

かかりつけ

One For All,All For One(~一人は皆の為に、皆は一人の為に~)

多様なご利用者のニーズに答える為に立ち上げた事業であります。医療・介護保険下における各種サービスには限界があります。また、リハビリを受けたくても受けられない方々、より高度なリハビリを提供してほしいという要望にお応えする為に、「かかりつけ リハビリ」が出来、多くの方々にご利用頂いております。これらも、ご利用者を始め、各種関係者の皆様と連携しながら取り組んでまいります。

かかりつけリハビリのご説明資料はこちらからご覧いただけます。(PDFが開きます)

訪問型・医学的リハビリ(自費サービス)

ご自宅・施設にいながら、専門的リハビリが個別に受ける事ができるサービスです。