リハビリ旅行療法士の育成(ヘルスプロモーション事業部)

『自分の力で旅行に行く』 この一言が始まりでした。

障害を負っても旅行に行きたい気持ちは誰もが同じ。ただ、実情とは異なり、旅行を諦めてしまう方が大半です。サポートする方法がこれまで限られていたことも現状です。

私たちは医療職という資格を手にしていますが、旅行等を支援をすることには制限がありました。思っていても無理だったことも理由の一つでしょうか?しかし、医療面や動作のプロである私たちだからこそ、責任もってその支援をすることができる。自分たちの強みを活かしていく。それがリハビリ旅行療法士の関わりです。

この旅行は障害者≒バリアフリーというように、単にバリアを排除するのではなく、ご利用者様と立てたプログラムを電車・駅・温泉施設等を利用しリハビリの場として提供します。「リハビリしてから旅行へ行く」のでなく「リハビリしながら旅行へ行く」のです。

旅行療法士

リハビリ旅行療法士®・看護師とは

    • 2018年3月に大阪にて体験セミナーを開催いたします。

oosaka_mini※画像をクリックするとPDFが開きます。

体験セミナーin大阪 お申し込み

①申し込みフォームより必要事項をご入力ください。
  申し込みはこちら  
②確認メールを送付いたしますので、2週間以内に受講料をご入金ください。

※「体験セミナー 参加申込」の確認がとれましたら、確認が出来次第申込み決定のお知らせをメールにてご連絡致します。(@reha-progress.co.jpからの受取設定をお願い致します。)
※参加証及び、領収書を開催日1週間までに送付いたします。
※応募人数に達し次第、応募の締め切りとさせていただきます。
※会場の規定により、当日のお支払いはできません。申し込み希望のみで、ご入金が確認出来ない場合は、申し込み決定ではございませんのでご注意下さい。
※開催日を含めて7日前からキャンセル料金(全額)が発生いたしますのでご注意ください。

在京研修の日時・会場

        • 日程:2018年4月28日(土)・4月29日(日) 2日間
        • 時間:1日目(10:00~18:00)・2日目(9:30~15:30)
          ※1日目の研修後に、懇親会(会費当日徴収、3,000円ぐらい)を予定しております。
        • 会場:板橋区立グリーンホール 5階 504号室
        •      会場周辺map(google map)

            • 講師(予定):リハビリ旅行療法士・看護師・医師・薬剤師・薬剤師・旅行会社・観光協会・産業カウンセラー
            • 現地研修は、2018年7月の2日間と2018年9月の2日間の2回行う予定です。

      申し込み方法

       第5回 リハビリ旅行療法士養成講座 在京研修

                          ①上記のリハビリ旅行療法士養成講座のご案内・参加申込書(pdf)をダウンロードし申込書に必要事項をご記入下さい。

                          ②当方口座までご入金ください。(参加申込書参照)

                          ③ご入金の後、参加申込書に振込領収証(確認書)を貼付けし、当事業所03-5943-3152へFAXをお願い致します。

                        • 「在京研修 参加申込書」の確認がとれましたら、確認が出来次第申込み決定のお知らせをメールにてご連絡致します。(@reha-progress.co.jpからの受取設定をお願い致します。)
                        • 参加証及び、領収書を在京研修までに送付いたします。
                        • 応募人数に達し次第、応募の締め切りとさせていただきます。
                        • 会場の規定により、当日のお支払いはできません。申し込み希望(在京研修 参加申込書)のみで、ご入金が確認出来ない場合は、申し込み決定ではございませんのでご注意下さい。

      リハビリ旅行療法士® 資格取得後のメリット

                    • リハビリ旅行療法士®は、リハビリ推進センター・伊豆稲取温泉郷・長野昼外温泉郷の公認の資格です。
                    • 病院・施設以外の公共の場で取り組むため、様々な気づきが増えます。
                    • 様々な気づきは、現場で新たな目標(具体的)を見出すことができます。
                    • サポーターとして旅行に参加でき、ご自身の患者さんを旅行へ連れて行くきっかけ作りになります。
                    • 旅行のコンプライアンスに準じたリハビリ旅行を安全に行う事ができます。

      リハビリ旅行療法士® 資格取得までの流れ

      リハビリ旅行療法士の資格を取得するには、在京研修と現地研修の2研修を終える必要があります。

      在京研修 2日間
      年1回催行 研修費:26,000円(テキスト代・税込)0162_1現地研修 2日間(伊豆稲取温泉)
      年1回もしくは2回催行 研修費:60,000円(税込)
      【研修費・テキスト・交通費(東京駅-伊豆稲取の往復)・宿泊費込】
      0162_1リハビリ旅行療法士® 資格取得

      ・在京研修を修了された方に、現地研修受講まで5年間の猶予期間を設けております。
      ・現地研修を受講するまでに期間が空いてしまった方や、再度講義を受けてから参加したい方のために在京研修再受講も受け付けております。

       

      お問い合わせ

      リハビリ推進センター株式会社 ヘルスプロモーション事業部

      TEL:03-5943-3151
      メールはこちら

      個人情報の取り扱いについて

      リハビリ推進センター株式会社では、皆様の個人情報の保護を最も重要な責務のひとつと考えております。
      皆様から受講の際にご提供いただく、氏名、住所、性別、生年月日、電話番号、顔写真などの個人情報は、当社がサービスを提供するためになくてはならないものであり、その個人情報の取り扱いについては、適正かつ厳重な保護管理を行います。
      当社では、個人情報保護について、「個人情報の保護に関する法律」の指針を遵守するとともに、個人情報保護に対する基本方針を定めて、全従業員および関係者に徹底していきます。

                    • 個人情報保護に対する基本方針

      個人情報の収集、利用および提供にあたっては、当該個人の同意に基づいて適正な取り扱いを行います。
      個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えいなどに対し適切な予防策を講じます。
      全従業員が個人情報保護の重要性を認識し、その管理および取り扱いを適切に行えるよう、個人情報の保護に関する教育・啓発に努めてまいります。
      「個人情報の保護に関する法律」をはじめ関連法令およびその他の規範を遵守します。 個人情報の種類 氏名、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、顔写真、年齢、性別、勤務先、学習履歴、サービスの利用状況など個人に関わる情報。 個人情報の収集 講座の受講申込や認定申請の際に個人情報の記入をお願いするほか、アンケートなどでご意見・ご提案をいただく場合に、個人情報の記入をお願いすることがあります。 個人情報提供の判断 個人情報を記入していただく場合は、その全部または一部を問わず、記入の判断は、皆様の意思を尊重します。ただし、記入いただかないと、皆様が特定の権利を得られない場合がありますので、予めご承知ください。

                    • 個人情報の利用目的

      ご提供いただいた個人情報は、その全部または一部を、以下のような目的で利用します。

      受講お申し込みいただいた講座のサービスを提供するため。
      講座のサービス提供のために欠かせない確認やご案内のため。
      新しい講座企画、サービスなど皆様のお役に立つ情報を告知するため。
      個人を識別することができない形で統計的に処理し、今後の事業の参考データとするため 個人情報は、法令に定めのある場合を除いて、皆様の事前のご承諾がない限り、提供された目的以外の用途に、あるいは提供された目的の範囲を超えてこれを利用しません。